浅草で落語

浅草で落語を楽しむならここ、浅草演芸ホールですが、そんな浅草演芸ホールの前身は戦後間もないころに出来た芝居小屋の一つの東洋劇場でした。
多くの芝居小屋は、そのころはやっていた映画館に転向したのですが、浅草に落語定席の寄席がなく、浅草に何とか寄席の灯火を点そうということで、この東洋劇場は寄席を行う浅草演芸ホールとして生まれ変わったわけです。
現在の公演は、落語をはじめ、漫才、漫談、マジック、紙切り、曲芸、ものまね、などバラエティーにあふれています。昼の部と夜の部の入替えもありませんので1日中お好きな時間、演芸を楽しめるのも魅力のひとつかもしれません。

浅草演芸ホールのホームページ

浅草を散歩してみる

浅草で落語を楽しむのと同時にちょっと浅草を散歩してみるのもいいかもしれません。
ここではそんな散歩コースが紹介されています。行かれた時のご参考にどうでしょう。

コース紹介
雷門 - 浅草寺 - 喜劇人の碑・映画弁士塚 - 木馬館・木馬亭 - 浅草六区興行街・浅草演芸ホール・フランス座 - 国際通り - TEPCO(浅草文庫) - 宗恩寺 - はなし塚(本法寺)

所要時間は約2時間になっています。

浅草散歩

浅草で温泉

浅草で落語を楽しむ方には温泉もいいかもしれません。ここではそんな方のために温泉を含む散歩コースが紹介されています。

コース紹介

  1. 浅草寺 - まずはやっぱりお参り
  2. ヨシカミ - 美味しい洋食
  3. 浅草演芸ホール - しっかり笑いましょう
  4. アンヂェラス - 美味しいコーヒーにケーキも豊富です
  5. 蛇骨湯 - 温泉・露天風呂でほっこり
  6. 神谷バー - 最後はバーで締めくくり

るるぶ.com 浅草 落語と銭湯コース 

仲見世

浅草で落語を楽しむのに周りの見るべき場所で外せないのは、やはり仲見世でしょう。
このサイトでは仲見世の職人芸が動画で紹介されているのですが、浅草で落語を楽しんだ後は実際にここで職人芸を見て楽しむのもいいかもしれませんね。

浅草 仲見世通

浅草界隈の口コミ観光情報

浅草で落語だけではなく、実際の情報を元に観光を楽しみたいという人のためにはこのサイトが参考になると思います。
浅草界隈の行った感想などが写真と共に紹介されていますので、観光日記を読んで楽しむことも出来ます。

上野・浅草・両国の旅行・観光:おでかけガイド